*

【Adobe】ショートカットファイルはどこ?もう迷わない!Macを移行する際に役立つPhotoshop、Illustrator などのキーボードショートカットファイルのありかまとめ

Pocket

N811 commandkey500

読者の皆さまは「キーボードショートカット」、活用していますか?

活用はしている。多くの方がそうですよね。⌘Sとか⌘Zとか。

さらに、「キーボードショートカットをカスタマイズ」している方はいますか?

あ、そこのあなた、気が合いそうです。「当たり前!」という声が聞こえてきました。

このポストを読まれているんですから当然ですよね。

 

Adobe製品でショートカットをカスタマイズしていると、Macを移行するときにいつも困るんです。

PhotoshopとIllustratorで、ショートカットファイルの場所が異なってたりする。

「あれ、どこだっけー?」と、アプリケーションごとにWebでショートカットファイルの場所を調べる。数日前の僕でした。

そこで、今回はAdobe主要製品のショートカットファイルの場所をまとめちゃいます!

僕が普段使っている、Photohop, Illustrator, Flash, Indesign の4つを。

(※環境はCS5.5です。バージョンCCは未確認です。)

 

各アプリケーションのショートカットファイル場所

ショートカットファイルのありかは、大きく2つに分かれます。

 ① ライブラリ>Application Support>…

 ② ライブラリ>Preferences>…

以下からはそれぞれのアプリケーションで、ショートカットファイルのありかを見て行きましょう。

 

Photoshop

Photoshopは、①のパターンです。詳細パスは画像にて。

Photoshop_Shortcuts

 

Illustrator

一方Illustratorは、②のパターンです。なんでPhotoshopと違うのー?

Illustrator_Shortcuts

 

 

Flash

Flashは、Photoshopと同じ①のパターン。

Flash_Shortcuts

 

Indesign

InDesignは、Illustratorと同じ②のパターン。イラレと同じくベジェデータを扱うから?

InDesign_Shortcuts

 

以上、ショートカットファイルのありかのまとめでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • Hiroki Hosaka

    メーカー→ベンチャー勤務のUXデザイナー。このブログではデザインやUXに関するクリエイティブネタを発信しています。さらに詳しいプロフィールはこちら

Follow on twitter Follow on facebook Follow on feedly RSS Feed