*

「 デザイン 」 一覧

「2017年のUXデザインにまつわるトレンド予測」という記事を執筆しました

2016/12/08 | UXデザイン

MdN Design Interactive さんのコラムにて、『2017年のUXデザインにまつわるトレンド予測 ~テクノロジーの進化が止まらない限り、UXデザインも終わらない~』という記事を執筆させていただきました。この記事では、その概要をご紹介します。ぜひ本記事を読んでみてください!

続きを見る

UIデザインで白背景にするか黒背景にするかを決める時に参考になる科学的事実

2016/11/04 | UIデザイン

以前知人のデザイナーに教えてもらった記事が興味深かったのでシェアします。「乱視の人は黒背景白文字よりも白背景黒文字のほうが良く見える」という内容です。デザイン決定の際の1つのヒントになり得ます。

続きを見る

MdN Interactive でUXデザインに関するコラムを執筆しました

2016/11/03 | UXデザイン

『UXデザインのやさしい教本』を監修させていただいたご縁で、MdN Interactive さんにて以下のコラムを短期連載しています。お時間のある時に目を通していただけたら嬉しいです。

続きを見る

『UXデザインのやさしい教本』を監修しました

2016/06/26 | UXデザイン

『UXデザインのやさしい教本』という翻訳本の監修をさせていただきました。本書はUXデザイン初学者に向けて基礎的かつ実践的な内容が書かれていて、ページ数も全184ページで読みやすくなっています。この投稿では本書の簡単な紹介と、「監修」として何をしたのかを記載しました。

続きを見る

『行為のデザイン』に書かれている8つの”バグ”の分類がUXデザインの参考になる

2016/03/21 | UXデザイン

『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』を最近読みました。本書ではそのバグを8つに分類しており、「UXバグを考える際のフレームワークになる」と感じました。 個人的なトレーニングも兼ねて、8つのバグの分類を紹介しつつ書籍には載っていないバグの例を挙げてみます。

続きを見る

デザイン業務のスピードアップ方法について考える – 『佐藤オオキのスピード仕事術』を読んで

2016/03/20 | デザイン

『佐藤オオキのスピード仕事術』という本を読みました。400のプロジェクトを同時に進める秘訣はあるのか?何か自分のデザイン業務が少しでもスピードアップできるヒントはないか?と思って読んでみました。 以下、仕事のスピードアップのヒントになりそうなところを個人的な視点でピックアップしました。

続きを見る

UXデザインやサービスデザインに関する勉強会・イベントまとめ【2016年版】

UXやUI, サービスデザイン系のイベントについて何回か聞かれることがあったので、2016年も継続的に開催されると思われる勉強会・イベントを思いつく限り挙げてみました。

続きを見る

東京モーターショー2015を観て感じた、クルマを取り巻くUXデザイン3つのトレンド

東京モーターショー2015を観て感じた、車を取り巻くUXデザインのトレンドは以下の3つです。「自動運転による車内体験の多様化」「パーソナルアシスタントの二極化」「クルマの外とのコミュニケーション」それぞれ具体例を交えて印象に残った展示をご紹介します。

続きを見る

Any Tokyo 2015 で観た未来を感じるインタラクション展示2選

増上寺で開催されている Any Tokyo 2015を観てきました。未来のインタラクションのヒントとなる2つの展示をピックアップして、感じたことをまとめました。

続きを見る

IoT時代のUXデザイナーに求められる3つのこと

2015/08/11 | UXデザイン ,

015年8月5日に開催された UX JAM #1 に、ライトニングトークの登壇者として参加しました。テーマとして選んだのは「IoTとUXデザイン」。この記事では、LTの内容を補足しながら、IoT時代のUXデザイナーに求められることを改めて文章にしてみます。

続きを見る

アップルの詰めが甘い? Apple Watch と iPhone の微妙なマイクロインタラクションの違いが気になる

2015/07/09 | UIデザイン ,

Apple Watch を使っていて気になっていることがあります。それは、Notification を引き出すハンドルの形状が、iPhone と異なることです。簡単な画像比較でその違いをご紹介します。なぜこうなったんだ、アップル。

続きを見る

Design Sprint(デザインスプリント)を体験して考えた、デザイン手法を組織に導入する際に気をつけるべきこと

Google Ventures が提唱する Design Sprint のワークショップに参加しました。本記事では、「Workshopでやったこと」と、それを通じて考察した「デザイン手法を組織に導入する際に気をつけるべきこと」をまとめました。特に後者が本題です。

続きを見る

HCD-Net フォーラム2015 要約メモ 〜IoTから組織デザイン、UXDのキャリアパスまで〜

2015/06/14 | デザイン

2015年5月30日に開催された、HCD-Netフォーラム2015(1日目)に参加しました。 IoT や組織デザイン、UXDのキャリアパスの話など、多様で興味深い話ばかりでした。以下、それぞれの講演の要約をメモします。

続きを見る

「カスタマージャーニーマップ」と「エクスペリエンスマップ」の違いとは?

「カスタマージャーニーマップ(Customer journey Map)」と「エクスペリエンスマップ(Experience Map)」は、微妙にニュアンスが異なります。そのちょっとしたニュアンスの違いをご紹介します。

続きを見る

Android Wearを4ヶ月間着用してわかった、ウェアラブルデバイスのインタラクションデザインにおける3つのキモ

Android WearのASUS ZenWatchを購入しました。使用してから約4ヶ月が経ち、ウェアラブルデバイスのインタラクションをデザインする際に気をつけるべきポイントがいくつかわかってきました。今回はそれらのポイントをApple Watchの情報も交えて「3つのキモ」としてまとめてみました。

続きを見る

『聞く力』の阿川佐和子氏から見習うべき、ユーザーインタビューにおける3つの心得

今更ながら、阿川佐和子著『聞く力』を読みました。同書は阿川氏の体験談をもとに数々のインタビューTipsが散りばめられています。タイトルにある通り「聞く」という純粋なコミュニケーションにおいてのTipsに見習うべきところがありましたので、デザインリサーチの観点で心得ておくべきポイントを3つにまとめてご紹介します。

続きを見る

『ジョナサン・アイブ』を読んで印象的だったアイブ氏の名言7選

2015/03/08 | デザイン

『ジョナサン・アイブ』を読みました。共感しながらとても興味深く読み進められました。同書についてのレビュー記事はググるとたくさん出てくるので、この記事では同書を読んで個人的に印象に残ったアイブ氏の「名言」を7つピックアップしてご紹介します。

続きを見る

Product Hunt の「◯◯ for X」という特集で2014年のサービストレンドを振り返る

2014年にProduct Huntで不定期にメール配信された ”◯◯ for X” という特集が、新規サービスやビジネスモデルを考える上で興味深かったので、以下にまとめつつ2014年を振り返ってみます。

続きを見る

新しい体験をデザインするために、デザイナーはデザイン対象分野の素人であるべきか、専門家であるべきか

2014/12/14 | デザイン

インハウスデザイナーとしての自身の経験から、「新しい体験をデザインするために、デザイナーはデザイン対象分野の素人であるべきか、専門家であるべきか」を考察しました。結論としては、デザイナーはデザイン対象分野の「素人目線を持った専門家」または「専門家目線を持った素人」であるべきです。以下、この主張をさらに展開します。

続きを見る

サービスデザイン方法論2014 第6回:ペーパープロトタイピング レポート

HCD-Net主催の「2014年度サービスデザイン方法論 第6回:ペーパープロトタイピング」に参加しました。講師はHCD-Net理事の浅野氏と、ネットイヤーグループの坂本氏です。アクティングアウト、オズの魔法使い、UXフロー、ストーリーボーディングといった手法について学びました。以下、振り返りです。

続きを見る

  • Hiroki Hosaka

    メーカー→ベンチャー勤務のUXデザイナー。このブログではデザインやUXに関するクリエイティブネタを発信しています。さらに詳しいプロフィールはこちら

Follow on twitter Follow on facebook Follow on feedly RSS Feed