*

「 展示会 」 一覧

2016秋のデザイン展巡りで気になった作品を振り返る

2016/11/03 | 展示会

今年もデザインウィークの季節になり、いろいろと回ってきました。いくつか気になった作品を振り返ってみます。

続きを見る

「ノザイナー かたちと理由」展 @ggg を見て、自然物と人工物のデザインに思いを馳せてみる

2016/10/31 | 展示会

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で開催されていた「ノザイナー かたちと理由」展に行ってきました。どうしても業務ではデジタルなモノばかりに触れがちなので、このようなフィジカルなモノの展示に定期的に行きたくなります。この記事では、作品の写真を並べて思ったことをつらつらと書いてみます。

続きを見る

HOUSE VISION 2 2016東京展を観て、家のUXを考える

2016/08/15 | 展示会

先日、お台場の青海で開催されている、HOUSE VISION 2 2016東京展を観てきました。これからIoTやロボット技術が進んでいく中で、家での暮らしも変わっていくとなんとなく考えており、家のUXにもすごく興味があります。以下、気になった展示物を3つピックアップし、少しばかり家のUXについて考察してみます。

続きを見る

東京モーターショー2015を観て感じた、クルマを取り巻くUXデザイン3つのトレンド

東京モーターショー2015を観て感じた、車を取り巻くUXデザインのトレンドは以下の3つです。「自動運転による車内体験の多様化」「パーソナルアシスタントの二極化」「クルマの外とのコミュニケーション」それぞれ具体例を交えて印象に残った展示をご紹介します。

続きを見る

Any Tokyo 2015 で観た未来を感じるインタラクション展示2選

増上寺で開催されている Any Tokyo 2015を観てきました。未来のインタラクションのヒントとなる2つの展示をピックアップして、感じたことをまとめました。

続きを見る

「指を置く」展を体験して “メンタルモデル” について考えた

先日、銀座グラフィックギャラリー(ggg)で開催されている「指を置く」展に行ってきました。 この展覧会は、佐藤雅彦と齋藤達也が「指(身体)とグラフィックデザインの新しい関係」をここ...

続きを見る

【東京モーターショー2013レポート】UIデザイナーが感じた3つのトレンド

東京モーターショー2013に展示されていたUI(ユーザーインタフェース)関係の展示から、3つのトレンドを読み取ることができました。そのトレンドを紹介しながら、展示物を印象に残った順にレポートします。

続きを見る

慶應SFC Open Reserch Forum 2013で見た刺激的なアイデア5選

先日、東京ミッドタウンで開催されていた、慶應義塾大学SFC OPEN RESEARCH FORUM 2013に行ってきました。テーマは"創のbazaar"。 たくさんの展示がありましたが、その中でも面白かった作品を5つ厳選してご紹介します。

続きを見る

料理業界でも「プロトタイピング」手法が使われているらしい!@TAPAS展

スペイン大使館で開催されている『TAPAS展』に行ってきました。そこで紹介されていた『エル・ブジ』のプラスチック粘土を使った盛り付けのシミュレーションがまさに「プロトタイピング」でした。写真付きで内容をご紹介します。

続きを見る

まるで素材の宝石箱!南青山にあるMaterial ConneXion Tokyo がすごかった

2013/11/06 | デザイン, 展示会

デザインウィーク期間中に一般公開されていたMaterial ConneXion Tokyo という素材ライブラリーに足を運びました。2013年10月21日にオープンしたばかりというこちらのライブラリー。製品化可能な素材を7000点以上データベース化されており、ライブラリーでは500点以上のマテリアルを実際に触れます。

続きを見る

ヤマハのデザイン展『DESIGN RECIPE』がすごかった!カッコ良かった!@AXIS GALLERY

AXIS GALLERYで開催されているヤマハデザイン展2013『DESIGN RECIPE』を観に行きました。すっごいきれいな展示で、カッコ良かったです。『思い』を『カタチ』に展開する際の『考え方』を料理になぞらえ、調理法(レシピ)として紹介する、という内容。写真で雰囲気を共有します。

続きを見る

デザイナーなら一度は行きたい!『日本のデザインミュージアム実現にむけて展』で紹介されていた世界の5大デザインミュージアム

21_21 DESIGN SIGHTで開催されている『日本のデザインミュージアム実現にむけて展』を観に行きました。「世界のデザインミュージアム」を紹介していたムービーが個人的に参考になったので、ご紹介します。

続きを見る

新UIを考える時に参考になる! CEATEC 2013で見た新技術3選

CEATEC 2013で見た新しいUIのヒントになりそうな展示内容を3つ、画像つきでご紹介します。

続きを見る

「AR美術館」を観て感じた【ARの未来】

先日、初台のICCで開催されていた「 もの みる うごく AR美術館」という展示を観に行ってきました。そこで感じた「ARの未来」について考えたことをまとめました。

続きを見る

  • Hiroki Hosaka

    メーカー→ベンチャー勤務のUXデザイナー。このブログではデザインやUXに関するクリエイティブネタを発信しています。さらに詳しいプロフィールはこちら

Follow on twitter Follow on facebook Follow on feedly RSS Feed