*

イノベーションの参考に!多様性とアイデアの質について興味深いデータを見つけた。

『システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」』という本に載っていた、多様性とアイデアの質についてのデータが参考になりました。大きな組織で多様性を持ったチームを作る際に、念頭に置いておくと役立ちそうです。その内容をメモとしてまとめました。

続きを見る

東大i.schoolのイノベーション講義を聴いて「人間中心デザイン」について考え直した

先日、schoo × 東大i.school「イノベーション人材」養成カリキュラムの第一回「イノベーション創出における基礎と方法論」を受講し、「人間中心アプローチだけが発想のアプローチではない」ということを再考しました。i.schoolでは「技術」「市場」「人間」の視点を統合したアプローチを提唱しているとのことです。

続きを見る

UXデザイン手法「メンタルモデルダイアグラム」の「ギャップ分析」が使えそう!

『メンタルモデル ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略』という本に書かれている「メンタルモデルダイアグラム」と「ギャップ分析」についての簡単なまとめです。書籍の予習として参考になれば幸いです。

続きを見る

『伝え方が9割』の内容をUIデザインに応用してみる

『伝え方が9割』という本を読みました。その中の『「ノー」を「イエス」に変える技術』について、UIデザインへの活用法を考えました。アプリのレビュー依頼メッセージをケーススタディとして、その内容をご紹介します。

続きを見る

「UXデザイン定義書」「アプリケーション定義ステートメント」に関する情報まとめ

UXデザインのプロセスを進める上で、チームメンバーで最終ゴールのイメージを共有することが不可欠です。そこで用いると有用なのが、「定義書」や「ステートメント」といった、ゴールを明文化した資料です。これらについてネットに落ちている情報をまとめました。

続きを見る

イノベーションを考えるために明日からできる3つのこと ー 濱口秀司氏の講演動画を見て

Ziba濱口秀司氏の講演動画を見て、「イノベーションを考えるために明日からできる3つのこと」をまとめました。「脳を”Structured Chaos”状態に保つ」「 切り口を見つける」「バイアスを視覚化する」の3つです。その詳細をご紹介します。

続きを見る

「ペルソナ手法」の復習に!ペルソナについてのあれこれをQ&A形式でまとめてみる【2017年更新版】

Web開発やマーケティングで用いられることの多い「ペルソナ手法」について、「ペルソナ」の意味や効果から作成方法まで、基本的なところをQ&A形式でまとめました。

続きを見る

Gettyimagesが画像の埋め込みを解禁!ブログへの貼り付けを試してみる

2014/03/23 | Blog/Wordpress/Tips

gettyimagesが非商用での画像埋め込み機能を解禁しました。ブログを書く時、イメージ画像やアイキャッチ画像を探すのに結構時間を取られたりするので、ゲッティが非商用での画像埋め込みをサポートしたことは多くのブロガーにとって朗報です。このブログでも実際にゲッティの画像埋め込み機能を試してみました。

続きを見る

コンテクスチュアル・インクワイアリーのコツとツボを学ぶ ー 樽本徹也氏のインタビュー入門より

先日、「UX、デザイン思考、リーンスタートアップのためのインタビュー入門」に参加してきました。 講師は、『ユーザビリティエンジニアリング(第2版)―ユーザエクスペリエンスのための調査、設計、評価手法―』著者の樽本徹也氏。 今回のワークショップで学んだことをまとめました。

続きを見る

サイレント・ニーズを探れ!Frogのデザインリサーチ手法の1つ「Wallet Mapping」が衝撃的だった

『サイレント・ニーズ』出版記念:「デザインリサーチ」ワークショップ! ~ノキアからfrogまで、世界のフィールドで学んだ本当のソーシャルインパクトを生む方法~ で取り組んだデザインリサーチ手法 “Wallet Mapping” がかなり印象に残ったので、内容をご紹介します。

続きを見る

『Lean UX ー リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン』刊行記念セミナーレポート at GREE

先日、『Lean UX – リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン』刊行記念セミナー at GREE に参加してきました。参加者はなんと約400人。注目度が高いことが伺えます。テーマは「企業文化をデザインする」ということで、いろいろと考えさせられました。以下、お話の内容をご紹介します。

続きを見る

その場で1000円出資する、リアルタイムクラウドファンディングを体験!idea talk × Makuake プチレポート

先日、ヒカリエ8F COURTで行われた、idea talk 010 に参加してきました。今回のテーマは「リアルクラウドファンディング」。海外ではKickstarter、国内ではCAMPFIREなどクラウドファンディングが注目を集めていますが、新たなクラウドファンディングの可能性について示唆を得ることができました。

続きを見る

ソシオメディア篠原稔和氏の「UX戦略」講義が参考になった @ヤマケン展2014

先日、千葉工業大学の山崎研究室のデザイン展示発表会(ヤマケン展)内で開催された、「エクスペリエンスと戦略」という講演を聴いてきました。その中でも特にソシオメディア代表の篠原稔和氏の講義が印象に残ったので、内容を共有します。

続きを見る

「面白法人カヤック流 バズるアイデアの話」がさすがに面白かった

「面白法人カヤック流 バズるアイデアの話」のレポートです。さすがカヤック、テーマが「バズるアイデア」ということもあり、話のネタが面白い。この記事では特に興味深い話を聴けた「カヤック社員のライトニングトーク」と「クリエイティブディレクター植村啓一氏の講演」の2つの内容をご紹介します。

続きを見る

「指を置く」展を体験して “メンタルモデル” について考えた

先日、銀座グラフィックギャラリー(ggg)で開催されている「指を置く」展に行ってきました。 この展覧会は、佐藤雅彦と齋藤達也が「指(身体)とグラフィックデザインの新しい関係」をここ...

続きを見る

デザイナー心をくすぐるアプリ「COPIC Collection」で学生時代を思い出すの巻

2014/02/21 | デザイン

「COPIC Collection」は手持ちのコピックをスマートに管理、ブラウズできるアプリです。コレ、かなりデザイナー心をくすぐります。画面キャプチャーつきで、どのようなアプリかを簡単にご紹介します。

続きを見る

クリエイティブな時間が細切れになってしまう企業勤めデザイナーのあなたへ!「ビデオサマリー」のススメ

チームメンバーの予定や会議室の都合などで、ブレストなどのクリエイティブな時間をまとめて取ることができず、細切れになってしまうことはありませんか?毎回前回の内容を思い出すのに時間がかかったり。。そんな状況を解決するのが「ビデオサマリー」という手法です。その内容をご紹介します。

続きを見る

Google Glass の「行動ガイド」に見るウェアラブル機器の展望

Googleがこのほど、Google Glass の行動ガイドを Explorer プログラム参加者に対して公開したようです。この行動ガイドはGoogle Glassに限らずウェアラブル機器が一般に受け入れられるためのヒントになるはずです。その内容を意訳・要約してご紹介します。

続きを見る

UXと時間軸についての考察:「UXタイムライン」と「UXタイムスパン」を活用してUXデザインを語ろう

2014/02/16 | UXデザイン

「UXタイムライン」「UXタイムスパン」という2つの時間軸概念を活用し、チームや組織にUXデザインを普及させる方法を考察します。

続きを見る

女性向けアプリを男性がヒットさせる秘訣とは?(SNAPEEE, papelook, DECOPICの事例から)

CyberAgentが主催しているSHAKE 100というイベントに参加しました。テーマは「“女性向けヒットアプリ”を男性が生み出せた理由」。登壇者は3名、SNAPEEEの神尾氏、PAPELOOKの小澤氏、DECOPIC/ヤフーの松本氏。その内容をご紹介します。

続きを見る

  • Hiroki Hosaka

    メーカー→IoTベンチャーを経て、グローバルなデジタルプロダクト会社に在籍するUXデザイナー。このブログではデザインやUXに関するクリエイティブネタを発信しています。詳細プロフィール

Follow on twitter Follow on facebook Follow on feedly RSS Feed